楽しみにしていたミラノショーで各社ニューマシンの発表がありましたね。

まずはアフリカツイン。噂通りビッグタンク。



白フレームにトリコのカラーリングはRD03、04ユーザーはたまらないんじゃないかな?

そしてテネレ700。美しいです。さすがヤマハ。



販売時には是非このカラーリングで。

そしてKTM790。噂のパラツインです。



ファクトリーマシンの450と一緒に走っている動画が超カッコイイです。そしてすごく軽そう!180~190Kgくらい?

そして F850GS。

デザインは先代の方が好きです。
あ、クロススポークですね。オフ好きの人には余計な装備ですねー。

番外編?のモトグッチ。

この野暮ったいデザイン嫌いじゃないです…。


そして、オマージュモデルだった事が判明…\(//∇//)\
モトグッチさん!
マニアック過ぎて、わかんないって!!( ̄▽ ̄)

皆さんはどのモデルが気になりましたか?まだまだ発売時期は未定なモデルが多いですが、全世界的にビッグオフブームは続いてますね。
ただ、走りを求める700~800ccくらいのモデルが出てきたのは興味深いです。
BMWは1200GSと850GS
ヤマハも1200テネレと700テネレ
KTMなんかもっと排気量を細かく分けてユーザーの使い方に答えてますよね。
でもホンダは現行ではアフリカの1000だけなんですよ。今回ビッグタンクを載せてきましたが、全ての要望に応えるマルチバイクというのは、一歩間違えると味の無いどっちつかずのマシンになりうる可能性もあるんですよ。
650のツインで170Kgくらいのニューマシンをホンダが出してくるとまだまだビッグオフ界は面白い事になると思うんですけどね。

あ、スズキさん、カワサキさん、スルーですいませんでした。
でも、怪鳥とか天涯とか期待してますー。ヽ(*´∀`)
未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2017/11/09(木) 20:26:38
| ホーム |