お盆開けはWRのハンドル交換とハンドガードの取り付けからスタートです。( ̄^ ̄)ゞ

最終2017モデルです。うらやましい。


ハンドルは定番の250Fのプロテーパー。


ガードはアチェルビスの新作Xファクトリーです。




スチールとプラのハイブリッドで、プラのバイザーの取り付けが裏側から固定されています。


コケてボルトガリガリとかならないし、引っかかりもないですね。ボルト穴が無いのでガードの強度も上がっているみたい。

そしてスチール部分はカーボンルックのプラコーティングがしてあるので、何故かバイクに跨った時に視覚的に重く感じません。


スチール剥き出しのガードは見た目にもハンドル重く感じますもんね。

アチェルビスは老舗のハンドガードメーカーなので、新作が出るたびに色々改良されていて、面白いです。(*´∇`*)

あ、お盆休み中に家族総出で作業場の床を塗り替えましたー。気付いたかな?



未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2017/08/17(木) 21:56:27
| ホーム |