3日目も本州のような暑さで始まりました。
今日は知床峠を超えるルート。


マップを見る限り今日もずっと舗装路が続きそうです。

正直、昨日まで、舗装路にはウンザリだったんですが、昨年の台風の爪跡を垣間見るルートがあり、本当に反省しました。

参加者にダートを走らせてあげたくてもそう出来ないジレンマがスタッフの方々にはあったはずです。

また、聞けば初日のビバークの日高荘には災害復興の工事関係者の方々がずっと泊まっていたとか。なのに、僕は何でテント~?!とか不満漏らしながらビール飲んでたり・・・・。

ホント無知とは恐ろしいです。アホですね。

全てを受け入れて、ただこの北海道を楽しめば良かったんですよねー。
こんな海鮮丼もウトロの海を眺めながら食べられるし!


こんなルートも用意してくれるし!


この後、大雨洪水警報の中を永遠と走る事になるのですが、それもまたいい思い出ですよ!普通こんな中、走る事ないし( ̄▽ ̄)

今日のゴール、当麻のテントの中で、
あー。もう寝て起きたら終わっちゃうんだよなぁと寂しかったのを覚えてます。





そして最終日。
ほら、もう終わっちゃう!(;´д`)

スタート前のこの風景も見納めです…。


スタートしてすぐに最後のSS。


SSゴール後には、達成感からか皆さんしばらく動こうとはしなかったですね。
いい空気感でした。


ここで貴重なCRFラリーの2ショット!
恐ろしく速い福岡さんです。


その後のリエゾンでGSラリーの2ショットも収めたり…(^-^)v


少し雨がパラつきましたが、ゴール直前まで素晴らしいルートが続きます。( ´ ▽ ` )ノ


そして遂にゴール。
夢の4日間の終了です。


参加者の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
そして素敵な4日間を一緒に過ごしていただきありがとうございました。


僕の最終順位は28位という結果でしたが、今回程、色々気付かされたラリーはありませんでした。北海道4daysラリーは11年目でしたが、災害復旧の中でも当たり前のように続けることの大変さや、勇気みたいなものをスタッフやエントラントの皆さんより感じました。

表彰式で三上さんが言ってましたが、これから復旧してどんどんダートのルートが増えていくはずの北海道4daysラリーを僕らは毎年楽しみに見守っていくべきなんですよね。



また来年、芦別のスタート地点に戻ってくるぞと決意しながら、
洗車や洗濯、仕事!と現実世界がまた始まりました~~(((o(*゚▽゚*)o)))



(記事内の写真は私が撮ったものにSSER様、スタッフの方の写真を加えて構成してあります。ご容赦下さいませ。)








未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2017/07/21(金) 11:58:03
| ホーム |