FC2ブログ
盆休み前にギリギリ完成したUNIT GARAGE製R120G/Sの
最終組み付け工程、タンク編です。

白いカバーに覆われるのはR1200GSのノーマルタンクです。


まずは片側を仮組してみます。最終的には両側からカバーされます。

マッチョなタンクカバーの割に中身はスカスカです。(^^;

意外にもシート下の配置に変更はありません。ETC、車載工具も元の位置のままです。


取説もないまま組みあがるか心配でしたが、ついにR120G/S完成です!(^^;














このキット、UNIT GARAGEのHPの画像を見る限り、非常にコンパクトな車体に仕上がる感じを受けたのですが、実際にはタンクのボリューム感はADVのタンクと同じほどです。また、シート高はノーマルノADVのシート高よりも高い感じがします。
しかし、これくらいのシート高の方が、オフロードを走るときには非常にスタンディングしやすいです。加えてノーマルのフロントのカウル、スクリーンも無くなったので、スタンディングした時にフロントから受ける圧迫感は全くありません。また、車重も軽くなっているはずです。高速巡航時の風圧はもろに受けることとなりますが、それ以上にオフロードバイクらしさを取り戻したGSとなりました。

次回はちょっと試乗してみた感想などをお伝えしようと思います。

トラックバック
トラックバックURL
http://ridejam.blog69.fc2.com/tb.php/400-304416af


| ホーム |