FC2ブログ
先月、次のオーナーの元へ旅立っていったR100GSについて、
今更ですけど、ちょこっと書いてみます。
とても良いマシンだと今でも思います。
もし次にエアヘッドに乗る機会があれば、R80G/S(スラッシュ)に乗ってみたいなあ~。
 DSCF1632.jpg

一番こだわったところは、キャブのトップのカバーです。
キャブのオーバーホール時にバフがけしました。
DSCF1628.jpg


跨ったときに両側のキャブがキラリと光るとうれしいな~と思ったんです。
DSCF1627.jpg

ヘッドカバーをバフガケしてる方もみえますが、GSはオフロードバイクなので、どろどろキズキズになるのは分かってましたし、キャブのトップなら、泥もかかりにくいですから。
あと、どこもかしこも、ぴかぴかにしちゃうと、磨くのが、めんどくさくなっちゃうしね。

グリップは衝撃吸収ゲルタイプの物に交換して、ワイヤリング。でも快適さの為に、グリップヒーターは残しています。コレ、すごい大変でした・・・。
しかもヒーターのコードがハンドル内部を通るように加工した上で、HPNハンドガードを取り付けました。もう二度とやりたくありません・・・。
ミラーはホンダのモトコンポの物を、カットして取り付け。100Km以上で走っても曲がってくる事もぶれもありませんし、何度折り曲げてもへたる事はありません。
折りたたみ式ミラーでこれを超える物はないと思います。
ただし、当時の価格の倍以上になっている点のみが、唯一の悩み。
DSCF1629.jpg


とてもステキなレコードのようなディスク。
効きも充分ですし、この雰囲気がいいんです。
DSCF1631.jpg


シート実は2回張り替えました。
ブーツのバックルで引っ掛けて、ザックリいってしまったので・・・。
実は最初に張り替えたときのほうが、ディンプル表皮の凝ったものでした。2回目はとにかく丈夫そうな物で。ただ、両方ともシート後端の白い部分にはエナメルの特殊表皮を使用して、車体とばっちり色が合うようにしてあります。そしてテカテカ。
DSCF1630.jpg

リヤサスはオーリンズです。ホワイトパワーの白いばねの方が会うかな?とも思いましたが、黄色いバネも車体のアクセントになってアリでした。

車体自体は全塗装。タンクの1000のロゴは無し。
ポジションバルブ、テールバルブはLED化しました。
HID入れたかったな。
DSCF1634.jpg


次のオーナーさんの元で、今まで以上にガンガン走っているようです。
GSらしくオフロードも走ってくれる方の元へ渡ったので、ホントに嬉しいです。BMWは古い車両もパーツ供給率ほぼ100%なので、いつまでも大切に乗っていただけると思います。
国内メーカーも見習って欲しいですね。
| ホーム |