FC2ブログ
引き続きUNIT GARAGEのR120G/Sキットの組み付け作業です。

ヘッドライト、メーター、ナビ、無線、ETCなど、すべての電装パーツの配線のとり回しを終えたので、電装のチェックです。エンジンもかけてみて、新作のオイルライン、オイルクーラーなどもチェックします。OKみたいです。

フロントの作業が一通り終わったので、お面をつけてみます。今つけなくてもいいのですが、頑張った自分へのご褒美として、お顔を拝みたくなったので(^^;

フロントフェンダーをつけようとしてちょっと問題発生。
ESAのユニットが邪魔して付けられません。
ESAを取るわけにもいかないので、躊躇なくフェンダーの後端をばっさりカット。
この車両のオーナーも作業する僕も全然気にしません!切っちゃう切っちゃう!(^^;

おー!まんま100GSじゃん!

外装が組まれていないこのままの雰囲気もなかなか良いです。


次回は車体後ろ側の作業に移ります~。
引き続き、UNIT GARAGEのR120G/Sキットの作業。
http://www.unitgarage.it/
なかなか前にすすまないのは小さな町の小さなバイク屋がカブやスクーターの修理と並行で作業を進めているからです。マニアな方々ホントにすいません。

KITに入っていた謎のパーツ。パニアのブラケットかタンデムステップのステーかなーと思っていたら、全然違うものでした。

ハンドルクランプの下側を入れ替えて、ヘッドライトユニットを吊り下げるブラケットです!

このユニットのフレームにメーターはもちろん、フロントフェンダーまで取り付けて、上から吊り下げてしまうんです。(オフロード走ると、ちょっと強度的に心配かも)

どうりでゴツイ作りだと思ったんだよなぁ。



仮付けしてみました。

メーターはこの位置にきます。意外に見やすそうです。

M6ボルト4個で吊っています!すげー。

なんだかR1200Rみたいになってきました(^^;


続きはまた今度です。
本日より数日(もしかしたら数週間?)にわたり、R1200GS-A’09をR120G/Sに換装する作業をアップしていこうと思います。
今回、依頼を受けたのはイタリアの「UNIT GAREGE」製のR120G/Sキットの取付け。
http://www.unitgarage.it/


注意しないといけないことは、このキットはR1200GS用でADVは無理だということ。
また、年式によりキット内容が違うみたい。
ADVでもどうしても取り付けたい人は今回のオーナーのように、ノーマルのGS用のタンクを用意する必要があります。ヤフオクチェック!もしくはディーラーさんに相談かな?

で、とりあえず、ADVのタンクを外し、フューエルポンプを載せ替えます。


ポンプのスチール製のリングはそんなにトルクがかかっていないので、軽く緩める方向にマイナスドライバーなどで叩いてもいいですが、下のような工具があると便利ですね。
うちには、なぜかありました不思議。


GSとADVのタンクはフューエルセンサーのステーが違うので、そのパーツは交換します。
右下のコの字型のパーツです。


その後は、わっせわっせと外装を外します。


とりあえず、プラ外装は外しました。でも、エンジンガードや、フロントカウルステーも取っ払わないといけません。あー、オイルクーラーも付け替えです。今日はここまでかな。


もう一つ、一番大事なことを忘れました。
このキット、取説が一切ありません!
現在制作中らしいですが、かなりのネジ、ステーがあります。
日本のGS乗りの皆さん、さーどうする?いってみる?(^^;

続きはまた今度。
RIDE JAMは一応ホンダの店です。
CRF250Lも発売されたばかりです。
P7141438.jpg

でも新車のWRを整備してたりします。
まあ、そんな店です。(^^;
R1100GSのテレレバーを分解中。未知との遭遇です。
RIMG1012-1.jpg
フロントフォークにモチュールのファクトリーラインをおごってあげたけど、
テレレバーってフォークはただの筒なんだよね。
Fクッション変えないと、意味ないじゃーん。
前ページ | ホーム | 次ページ